税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
Mikatus(ミカタス)公式ブログ

会計事務所だけじゃない!税理士の活躍できる場所

カテゴリー: 税理士, 開業
Tags: , ,

税理士が活躍できる場所は会計事務所の他に何があるのでしょうか

13 640

税理士資格を活かせる仕事その1

税理士資格を活かす仕事をするためには、いくつかの方法があります。
まずは会計事務所や税理士事務所への就職です。
会計事務所でも税理士事務所でも、税理士資格を所有している人を条件として人員を募集していることが多いため、
適した職場だと言えます。
会計事務所や税理士事務所でどのような仕事をするのか、具体的な内容はそれぞれの事務所で異なります。
入所当初は雑用からはじまるところもありますし、徹底した研修を経てすぐに業務が始まるところもあります。

税理士資格を活かせる仕事その2

税理士の資格を活かした仕事がしたいと思っても、就職先の仕事内容によっては不満を感じることがあるかもしれません。
もっとやりがいがあると思っていたのに・・・など、不満を感じながら毎日仕事を続けていくのは辛いものです。
また、まずは就職して力をつけて、その後は自分の思うように仕事をしていきたいと考える人も多いでしょう。
このような場合には、開業をするという方法もあります。
事業主となって、税理士事務所を始めれば、誰かに指図されることはありませんしやりがいも十分に感じるでしょう。

税理士として開業するうえでの不安

税理士として開業することに対して、まったく不安にならない人はいないでしょう。
顧客を獲得できなければ、収益をあげていくことはできません。
顧客数を増やすことができないと、会計事務所などで雇用してもらっている方が年収が高いということもあるでしょう。
この点に不安を感じて、開業する勇気が持てなかったり、今はまだ無理だと判断する方も多いです。
しかし、夢を現実にするためには、不安を乗り越える勇気が時には必要です。

税理士になって良かったと思える仕事

会計事務所や税理士事務所で働くという選択肢にも、独立して仕事をするという選択肢にもメリットもあればデメリットもあります。
今の仕事に大満足している!という場合は良いですが、
少しでも独立することに興味があったり、現状に不満があるのなら、双方のメリットとデメリットをしっかり理解することが大切です。
税理士になって良かったと感じられるよう、どんな風に仕事をしていきたいのか?をはっきりさせることが大切です。
働き甲斐のない仕事は、精神的なストレスを増やします。
税理士として輝ける仕事が何か、ご自身でゆっくり考えてみましょう。

税理士が活躍できる場所はひとつだけではありません。

税理士の資格を最大限に活かしながら、働き甲斐を感じられる仕事を見つけることが、人生を謳歌するためにも重要です。今の状況を冷静に判断して、今後どう生きるか考える時間を持ちましょう。

[開業するなら!税理士向け A-SaaS クラウド税務・会計・給与システムはこちらから!]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。