税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
Mikatus公式ブログ

〜「いい税理士」の薫陶を受けて〜 「いい税理士」を支えるキャッシュ・イズ・キング開発日記 第5回

カテゴリー: いい税理士, キャッシュ・イズ・キング開発日記

こんにちは。事業企画グループの三輪です。
第5回を迎えた「キャッシュ・イズ・キング開発日記」は、私からお届けしたいと思います。

「人生を変える出会い」

若輩ではありながら、私自身も、人生に大きな影響を与えていただくような「出会い」に恵まれてきたと思っています。
時に励まされたり勇気づけられたり、時に自分の考えや行いを改めさせられたり、時に新しい考え方や生き方の気づきをいただいたり、そんな様々な「出会い」を思い起こします。大なり小なり、そういった「人生を変える出会い」は誰にでもあるのではないでしょうか。

しかし、この日記をお読みいただいている税理士や事務所職員の方々にとっては、「人生を変える出会い」に「出会う」よりも、相手にそのように感じてもらう機会の方が多いのではないかと思っています。

中小企業の社長にとって、自分の会社のことを知ろうとしてくれる、自分の悩みや愚痴を聞いてくれる、会社を良くしようと一緒に考えてくれる。そんな存在である「いい税理士」の先生やその職員の方々との「出会い」は、まさに「人生を変える出会い」なのではないでしょうか。

「CiKの命運を分けた出会い」コンセプトのさらなる進化

「CiKの命運を分けた」そう申し上げても、決して過言ではないと思える「出会い」がこのCiKプロジェクトにも訪れます。当社がビジョンとして掲げている「いい税理士をあたりまえに」。まさにこの「いい税理士」との「出会い」が、CiKの命運を決定づけることになります。

2018年、「いい税理士」の方々を当社にお招きしたり、事務所にお伺いしたりなどして、様々なお話を伺いました。その中で、津崎が手塩にかけて作り上げた「CiKプロトタイプ(※)」をご覧いただき、様々なフィードバックをいただくことができました。
※第4回CiK開発日記参照

特に、ご自身でExcel等を作り込んで、顧問先の過去の実績をわかりやすく説明したり、キャッシュの将来予測を提供したりしている先生からは、本当に有益なフィードバックをいただくことができました。CiKプロジェクトを統括する山﨑は食い入るように先生の話を聞き、矢継ぎ早に質問を投げかけては、その回答に大きく頷いていました。その光景は、先生のご意見がいかに価値のあるものであったかを雄弁に語っていました。

様々なフィードバックを頂いてたどり着いたCiKのコンセプトは次の通りです。

・ボタン一つで、過去の実績とキャッシュのざっくりとした将来予測を出力できる
・キャッシュの将来予測について、社長と対話形式でシミュレーションしながら打ち手を議論できる
・社長と話をするのが得意ではない職員の方でも、どんな話をすればいいかがわかる

さらなる薫陶を受けてみなさまの元へ 

Excel版のCiKプロトタイプが完成したのは2019年の1月中旬。これから繁忙期!という時期にもかかわらず、多くの「いい税理士」さんから貴重なご意見を頂きました。お忙しいなか、職員さんまでも巻き込んでご協力いただいた先生方には感謝しかありません。もうじきWeb版のプロトタイプも完成する予定です。Web版のプロトタイプが完成すれば、より多くの方々にCiKの価値をお届けできると思います。

「いい税理士」の薫陶を受けて進化しているCiKを、みなさまの元にお届けできるその時が待ち遠しくてたまりません。溢れ出る感謝の気持ちと興奮を抑えつつ、次回の開発日記にバトンを渡したいと思います。

~すべては事業推進のために~ 「いい税理士」を支えるキャッシュ・イズ・キング開発日記 第6回 >>

これまでのキャッシュ・イズ・キング開発日記はこちら >>

 

 

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。