税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
Mikatus公式ブログ

【中小企業の資金繰り改善‼︎】ファクタリングとは?!

カテゴリー: Mikatusニュース

「黒字倒産しそうだ…。」
「急激に資産繰りが悪化した…。」
「従業員の給与が支払えなくなりそうだ…。」
「バランスシートをスリムにしたい…。」

こういった、中小企業のお客様にはよくある資金面での問題ですが、税理士先生が頭を抱えてしまう大きな要因になってはいませんか?今回は”資金調達の多様化”という観点でファクタリング”についてご紹介します。

ファクタリングについて

ファクタリングとは企業の売掛債権を一定の手数料負担のもとにファクタリング会社が買取る仕組みのことを言います。 売掛先に利用の事実を通知する必要のない「2社間ファクタリング」と債権の管理・回収を契約業者が直接行う「3社間ファクタリング」のいずれかを選択して行います。

ファクタリングを利用した場合、どういった利点があるのでしょうか。大きく分けて、3つあります。
①回収サイトが長い債権を早期に資金化できるので、資金繰りが改善される。
②借入ではないため、負債計上をしなくていい。
③金融機関の融資よりもスムーズ且つ、素早い対応が期待できる。(最短3日程)

ファクタリングを活用すると…⁉︎

ファクタリングの対象となるものは、売掛金だけではありません。敷金、未収入金、治療報酬、国や自治体などからの補助金、助成金なども仕組みによっては対象となりえます。また、ファクタリングは借入ではないので、売掛先がたとえ倒産したとしても譲渡金を返済しなくてもいいというメリットがあります。中小企業の資金調達手法の多様化という観点だけではなく、バランスシートのスリム化、また、成長企業における仕入資金の捻出という観点でも、ファクタリングの活用を検討してみてはいかがでしょうか?

ファクタリングに関するお問い合わせは、担当営業または、下記までお気軽にご連絡ください。

部署:営業
電話番号:03-6240-9433
Mail:mktg@a-saas.com

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。