税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
Mikatus公式ブログ

【新・会計システム】今後のリリース予定について

カテゴリー: Mikatusニュース

新・会計システムの責任者をしております、小林と申します。

新・会計システムとは、ウェブブラウザで動作する新しい会計システム(以下、新・会計システム)です。
2019年2月末のリリースから半年が過ぎましたが、ユーザーの皆様から「これまでの会計システムと何がどう違うの?」といったご質問をいただくとがあります。
そこで、少しでもみなさまに新・会計システムのことを知っていただきたく、これから定期的に新・会計システム独自の機能をご紹介していきます!

今回はそのスタートとして、新・会計システムのリリースからこれまでの機能追加と、今後のスケジュールについてお伝えしたいと思います。

新機能だけでなく、これまでの機能もより便利に

リリース後に実施したアンケートでは、さまざまなご意見を頂き、ありがとうございました。頂いたご意見を参考に、これまでの半年間は入力機能を中心に大小さまざまな機能追加をおこなってきました。

従来の会計システムに搭載されていた機能を新・会計システムに追加しただけでなく、以前からご要望を頂きながら対応できていなかった機能についても、新・会計システムに取り入れ、より便利で使いやすいシステムを目指してきました。

ほんの一例ですが、以下のような機能をリリースしてきました。

<新機能>*新・会計システムでのみご利用いただけます。
・元帳画面で仕訳入力
・振替伝票で入力された仕訳の訂正は振替伝票画面で
・タブで複数の顧問先や過去期のデータを同時に開く
<従来機能の進化>*新・会計システムでは、いままで以上に便利になりました。
・表示スピードの向上
・どの画面からでも入力された仕訳を振替伝票に変換
・仕訳のコピー・貼り付け機能をより視覚的にわかりやすく
<従来機能を追加>
・定型取引の呼出
・仕訳入力時に前行の摘要をコピーする機能
・出納帳の科目先行入力
・試算表や月次損益推移表で補助科目の前期比較も可能に
・医療法人の試算表の表示・出力

 

新・会計システムの開発予定

今後の開発については、会計業務において日々利用する機能(仕訳入力~集計・確認まで)を「普段使い」の機能と定義し、まずはその「普段使い」に耐えうるシステムになるように、開発を行ってまいります。

まずは、年内に仕訳入力に関連する機能を充実させ、来期は帳票・印刷関連を完成させていきたいと考えております。

これから2020年3月までの約半年間、仕訳入力に関連する機能を充実させるため以下の機能をリリースする予定です。

2019年10月リリース予定
・消費税仕訳データチェック
・消費税科目明細書
2020年3月までにリリース予定
・検索/置換の新消費税率対応
・補助登録、摘要登録
・定型取引の登録、編集

 

2020年4月以降は、各帳票のCSV出力やキャッシュ・フロー計算書、部門管理や工事別原価管理なども機能追加していく予定です。具体的なスケジュールが確定しましたら、改めてお知らせいたします。
どうぞご期待ください!!

引き続き、一日でも早い新・会計システムの完成を目指していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

<新・会計システム開発スケジュール> ★はリリース済みの機能です。

2019年3月 2019年4月~9月 2019年10月 2019年11月~2020年3月 2020年4月以降
新・会計リリース
一括置換機能
元帳画面での仕訳入力
定型取引呼出
消費税仕訳データチェック
予定
消費税科目明細書
予定
検索/置換の新消費税率対応
予定
補助登録、摘要登録(仕訳入力画面)
予定
定型取引の登録、編集
予定
・帳票CSV出力
・キャッシュ・フロー計算書
・部門管理
・工事別原価管理
・決算報告書
・次期繰越 など
予定

2019年9月末日時点

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。