税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
Mikatus公式ブログ

初披露!
「いい税理士」の大絶賛に包まれた「キャッシュ・イズ・キング」

カテゴリー: いい税理士

1年以上にわたって構想を練り上げてきたエーサースの新製品「キャッシュ・イズ・キング」。ついに、Webブラウザ上で動作する、いわゆるプロトタイプ(試作品)が出来上がりました。

そこで、2019年4月3日に「『いい税理士』座談会 in 豊橋」を、翌4日には「『いい税理士』集会 in 名古屋」を開催し、全国の会計事務所に先立ち、東海地方の「いい税理士」の方々に「キャッシュ・イズ・キング」をご覧いただきました。

初めてお披露目された「キャッシュ・イズ・キング」

「これはすごくいい!」
「シンプルで使いやすそう!項目が多すぎると経営者は嫌がるから」
「リアルタイムに数字が変わるので説明がしやすい」
「経営者にとっては現金残高が重要。経営者が食いつくイメージが持てる!」
「あるようでなかった!もっと早くあればよかったのに」

 

豊橋の座談会にて「キャッシュ・イズ・キング 」のデモンストレーションが終わるや否や、ご参加いただいた先生方から多くの絶賛のお声をいただきました。固唾をのんで見守っていた当社の社員も含め、会場は一斉に高揚感で満たされました。

「売上と債権回収のずれは、どのような形で反映されるのか?」
「将来の予測はどのような計算式で計算されているのか?」
「税金の支払についても加味されているのか?」

 

矢継ぎ早に発せられるご質問。
想定以上の反応に、お答えする当社の執行役員である製品責任者の上村も、自然と声が弾んでいるようでした。

「キャッシュ・イズ・キング」で新たな付加価値を

豊橋の座談会と異なり、「『いい税理士』集会 in 名古屋」はお互いに初めましての先生方にお集まりいただきました。緊張もあってか、始めのうちはみなさん、少し遠慮されているご様子でした。

ミカタスが開催したいい税理士集会でキャッシュ・イズ・キングをお披露目いたしました『いい税理士』集会 in 名古屋 の様子

しかし、「キャッシュ・イズ・キング」のデモが進むにつれて徐々に質問が出始め、繰り返し手を挙げて質問してくださる先生も。豊橋の座談会以上に多くのご質問をいただき、議論も熱を帯びました。

「税額も含まれているということだが、どのような予測になっているのか?」
「設定にはどれくらいの手間がかかるのか?」
「勘定科目の紐づけは必要なのか?」
「業界によっては、宝の山から切り出したい項目もあると思うが、対応できるのか?」
「経営者としては、売上も気になる。客数と客単価に分解できた方がいいのでは?」

 

さらに「キャッシュ・イズ・キング」を利用した付加価値サービスの提供についても話が及びます。

「新しく考えている融資コンサルティングサービスとの合わせ技として使いたい」
「これを使えばプレゼン力が上がり、お客様にも驚きと感動を提供できそう」

 

顧問先から適正なサービス料金をいただけるのか?

先生方に確かな手ごたえを感じていただけた一方で、

「新しいサービスを提供した際に、適正なサービス料金をもらえるのか?」
「料金の値付けは一番の悩みどころ。経営者が納得する金額感を教えて欲しい」
「自分が顧問先に説明すれば価値を伝えることはできるが、同じことが職員にできるだろうか?」

 

といった不安のお声もいただきました。

そこで、エーサースで考案したサービスメニュー表や職員さんの教育など、当社で検討を進めているプログラムについてもご案内したところ、多くの先生に「ぜひ使いたい!」とおっしゃっていただきました。先生方の不安を払拭できるよう、「いい税理士」の価値を顧問先に伝える、という点についてもサポートして参りたいと思います。

今後は、「キャッシュ・イズ・キング」のプロトタイプを全国の会計事務所様にご覧いただき、本番の製品リリースに向けてご意見を頂戴していきたいと考えています。「早く見たい!」という方はぜひ当社の営業担当宛て、もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。製品のリリースは、今年の秋口を予定しております!

お問い合わせフォームはこちら

キャッシュ・イズ・キングに関する社長日記はこちら

キャッシュ・イズ・キングの開発の様子をお届けする「キャッシュ・イズ・キング」の開発日記はこちら

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。