税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
Mikatus公式ブログ

税理士必見!税理士業務に役立つサイト【まとめ】

カテゴリー: 税理士
Tags: , , ,

いまや税理士にもインターネットは必要不可欠なものとなりつつあります。
しかし世の中には星の数ほどホームページが存在し、
一体どれが自分に必要なのか分からなくなってしまいますよね。

m45, Pleiades

この記事では税理士業務に役立つサイトとその利用方法をご紹介いたします。

1.国税庁

アクセスをしてざっくり全体を眺めると大体自分の欲しい情報が何かしら出ていることも多くあります。法人税申告書の記載の手引きや、相続税の申告のしかたなど、多くの各種有用なものが掲載されています。他にも法令解釈通達などの情報も更新されています。何か届出書や申告書などの様式を調べたいときはこの国税庁のホームページ内の検索を活用しますと簡単に出てきます。とにかく迷ったらまずここにアクセスすると解決するかもしれません。
国税庁ホームページ

2.日本税理士会連合会

この日本税理士会連合会のホームページには日税連の案内、納税者向け情報、税理士向け情報、インターネットテレビなどのコンテンツがあります。税理士業務に直接かかわってくるのは税理士向け情報のページで、税理士向けの最新情報から会員研修、電子認証・電子申告、書面添付制度、租税教育、会計参与制度中小企業会計指針、税理士の登録、税理士専用ページの他、役員ページも設けられています。会員研修のページには、全国統一研修会・マルチメディア研修・登録時研修・公開研究討論会があり、マルチメディア研修は研修ホームページにリンクしているため、資料の印刷としインタネットビデオによる聴講が可能となっていてとても便利です。
日本税理士会連合会

3.電子申告(国税と地方税)

こちらは両方とも国税庁のサイトですが、更新情報をおすぐに確認することができます。日税連発行の電子証明書についての詳細な情報は、インターネット上おいてはこのサイトにしかありません。ICカードの更新時期等の際にはチェックをおすすめします。地方税では、市町区村によって電子申告も個人住民税を可能でも法人住民税はできないとか、電子申告は可能だが申請・届出はできない等、必ずしも全てのサービスが利用できるとは限りませんので、このサイトでサービスが提供されているかどうかを確認することが大切です。
電子申告(国税)
電子申告(地方税)

番外編:The Kojimachi Post

今知りたい経済情報が分かりやすく短くまとめられていますこちらの麹町ポストというサイトは、日経新聞を隅から隅まで読むのは面倒だ、という方におすすめします。日々新しい記事が更新されていて、自分が興味を持った情報のみをクリック1つで読むことができます。税理士にとって経済の流れを押さえておくことは重要ですよね。朝の通勤時やコーヒーを片手に読めますので、重宝している方も多いようです。
The Kojimachi Post

『税理士』と検索すると実に27,600,000にも上る数のサイトがヒットします。
その中から自分に必要なサイトをブックマークしておくと便利かもしれません。
(このブログもその中に入れていただけますととても嬉しいです。)

[税理士業務に最適!税理士のための A-SaaS クラウド税務・会計・給与システムはこちらから!]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。