年頭所感

2020年01月01日

お知らせ

Mikatus株式会社
代表取締役社長 田中啓介


あけましておめでとうございます

2020年の年頭にあたり、みなさまにご挨拶を申し上げます。

 

1年前の年頭のご挨拶で、私は以下のように記しました。

  “「税理士」「中小企業」そして私たち「A-SaaS(エーサース)」。
  この三方よしの実現こそが、私たちが見据えるA-SaaS(エーサース)のあるべき姿であり、将来像です。”

上記は昨年1月のことですが、その後10月に、当社は社名をMikatus(ミカタス)株式会社に改めました。
「三方よし」の「三方(さんぽう)」は、「ミカタ」とも読めます。
当社の新しい社名であるMikatusには、「三方よし」を実現したいという私たちの強い想いを込めました。

 

また、社名変更以外にも、昨年は当社にとって、大きな意味を持つトピックが数多くありました。

  3月   企業ビジョンを刷新「いい税理士をあたりまえに」へ
  3月   新・会計システムをリリース Webアプリとして高速化と安定性の向上を実現
  9月   本社を東京日本橋馬喰町に移転 オフィスが1.5倍の広さに
  11月 いい税理士のためのクラウドサービス「キャッシュ・イズ・キング」をリリース
  11月 「第一回 いい税理士総会」を開催 全国から「いい税理士」が集結
  12月 いい税理士が集まるメディア「Lanchor(ランカー)」をリリース

 

2020年につきましても、引き続き税理士のみなさまの「味方」として、「三方よし」を実現させるべく、以下の3点に重点的に取り組んでまいります。

  ▪ 「いい税理士」を志すみなさまを、あらゆる側面から全力でサポートする
  ▪ 税理士・会計事務所のみなさまが、中小企業の経営面や財務面の支援をするための新しいサービスを開発し、リリースする
  ▪ 税理士・会計事務所のみなさまが、作業効率を上げ、時間を創ることができるように、サービスの開発と機能改善を進める

 

「税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として」
わたしたちのミッションを成し遂げるため、今年もブレることなく邁進します!

本年も変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

カテゴリーの一覧に戻る