お客様のニーズを超えて、
より満足していただけるようなサポートを目指したい

Mikatus(ミカタス)にジョインする前はどんなことをされていましたか?

ブライダルや人材業界といった、今とは全く違う業界で仕事をしてきました。

前職では、結婚式や就職活動といった人生の節目を迎えるお客様の力になれることに大きなやりがいを感じていました。しかしながら、私がいないと絶対に仕事が回らないということもなく、この環境で働き続けることで市場で求められるスキルがどの程度身につくのかを考えたときに、自信につながるものを見つけられなかったため、自分自身の成長を求めて転職活動を開始しました。

(2)Mikatus(ミカタス)にジョインすることを決めた理由と実際に入社してみてどうだったか教えてください。

「人が魅力的だったこと」です。
私は転職活動を行う上で、職務内容より「誰と働くか」を重視していました。
面接時に、Mikatusがお客様だけでなく会社に関わるすべての人を大事にしているということを感じ、一緒に働きたいと思いました。
実際に入社してからもその印象は変わっていません。
家族や友人にも「うちの会社は人が魅力的!」と、堂々と言えます。

また当社では360度評価といって上司や同僚の評価、自分自身の振り返りを行っています。
人の評価をするということはすごく難しく、どのように伝えるか悩むことも多いですが、その分全員が人や自分自身と向き合うことのできる環境でもあると思います。

(3)現在、どんなお仕事をしているか教えてください。

現在はユーザーサポートグループに所属し、クラウド税務・会計・給与システムA-SaaS(エーサース)について、税理士の先生方や会計事務所職員様向けの電話サポートを担当しています。
私は、会計・税務の知識はゼロの状態で入社をしましたが、入社後に電話での対応の流れだけでなく、会計や税務知識を学ぶための研修がありました。
電話サポートの基礎となる研修をしっかり受けてから、電話対応デビューしましたが、はじめはお客様の言葉についていけず、何とかお客様がおっしゃっている言葉をつないで、先輩に相談をして回答をするのが精いっぱいでした。
お客様の電話対応をさせていただくようになって一年経ち、一人でも対応ができるようになりました。
今では、後輩の電話サポート、教育なども行っています。

(4)今後の目標を教えてください。

・今の部署、会社として
「税理士のみなさまにとってなくてはならない存在」になりたいです。
そのためにはお客様の声をきくことが重要だと考えています。
ユーザーサポートグループでは、日々お客様の声を耳にしており、毎日様々なお問い合わせをいただきますが、その声は一部のお客様の声に過ぎません。
税理士事務所様・顧問先の中小企業様を理解するためにも、お電話の問い合わせを受けるだけではなく、お客様訪問やセミナーなどユーザーサポートグループが主体的にお客様の声を聞く機会を増やしたいと思います。

・個人として
ユーザーサポートの一員としては、お客様が求める回答+αができるようになることです。
お客様からのお問い合わせについては、ある程度の回答まではできるようにはなりましたが、システムの動きを理解するのみで、お客様の状況の先を想像するところまで至らないことがまだ多くあります。
せっかくお電話を頂くのですから、お客様のニーズを超えて、より満足していただけるように勉強していきたいと思います。

またMikatusの一員としては、社員みんなが働きやすい環境を維持することです。
ユーザーサポートグループだけで見ても、私が入社した2年前と比べて、倍の人数になりました。会社全体でも若い人を中心にどんどんと人が増えています。
どこで働きやすいと感じるかは人それぞれだと思いますが、組織の状況や体制が変わっていく中で風通しの良い社風を維持して、全員が活躍できる環境をつくっていきたいです。

(5)どんな人と一緒に働きたいですか?どんな仲間に入社してきてほしいですか?

報・連・相(ほう・れん・そう)がしっかりできる人です。
弊社ではチームワークを大事にしています。
もちろん努力は大事ですが、一人では到底できないレベルのことを無理してやろうとする必要はありません。
チームのパフォーマンスを最大化するために、いいことも悪いことも適切なタイミングできっちり報告・連絡・相談ができるということが大事だと思います。

Mikatusでは、私が新しい業務をスタートするときには先輩が助言をくれます。逆に私が後輩に助けを求められたら全力でサポートしたいと思って行動しています。
またいいことがあれば、みんなが一緒に喜んでくれるので喜びも倍増します。

新しく入ってくる方ともお互いにサポートし合い、一緒に喜びを分かち合いたいです。

応募者様へのメッセージ一覧